ビッグデータ

IoT

  • IoT(Internet of Things)は、今までネットワークに繋がれていなかったあらゆる『モノ』が、ネットワークにつながるようになること。
  • スマートフォンをはじめ、車、家電など様々がモノがネットワークにつながる事で、自動制御や遠隔制御が可能になる。これらは、Bluetooth等の無線通信技術の発展による影響が大きい。
  • センサー技術を利用し、膨大なデータの制御が必要になるため、ビッグデータ技術との関連が深い。

ビッグデータ

  • ビッグデータとは、人間が把握できる限界を超えたデータ量とそのデータの事。その定義は人により様々で、データのサイズや形式に定義は無い。
  • ビッグデータは、データ量が膨大である事実を指す言葉であり、それらのデータと分析技術(統計・データマイニング機械学習など)を用いて、膨大なデータの中から特徴を抽出しようとする試み全般を指す。
  • 近年では、膨大なデータを分析するプラットフォームが整いつつある事もあり、これまで捨てていた膨大なデータから新たな価値を発見できるのではと、注目が集まる。