いろんなニュースアプリを(想像で)図解してみた

news_icon

どうもー、なかDでございます。
今日はですね、ニュースアプリのアルゴリズムを図解してみました。とはいっても、実際に中のアルゴリズムを見たわけではないので想像で書いてます。予めご了承下さい。

SmartNews(スマートニュース)

SmartNews(スマートニュース)アルゴリズム図解
スマートニュースさんはTwitterの公開記事からURL付のツイートを抽出し、カテゴライズ、類似判定、人気度判定の順で配信されている様です。
ジャンルは絞らず、大衆記事を集合知で集めている点が特徴ですかね。

Gunosy(グノシー)

Gunosy(グノシー)アルゴリズム図解
グノシーさんは、独自のレコメンドエンジンによるパーソナライズ記事の配信が特徴ですね。個人のTwitter、Facebook、はてブアカウントの情報から興味(Interest)を抽出し、おすすめの記事をマッチングし配信する。ユーザーベース解析とコンテンツベースの解析を両方行い、あの精度の高いレコメンドを実現しているのだから驚きですね。ゴイスーです。
先日、KDDIからの資本参加・業務提携が発表され、提携メディアのチャンネル配信も開始しましたし、今後の展開が楽しみです。

Kamelio(カメリオ)

Kamelio(カメリオ)アルゴリズム図解
カメリオさんは、文章の形態素解析を行い、記事を数百?数千?数万?のテーマでタグ付けしている感じでしょうか。その分、利用者はニッチなコンテンツを拾うことができますね。
グノシーさんが受動的パーソナライズだとしたら、カメリオさんは能動的パーソナライズといったところでしょうか。
ただし、自分でタグを見つけないといけない点は、利用者にとっても一手間必要ですね。めんどくさがりなレイトマジョリティーが受けつけるかどうかが気になります。

Presso by はてなブックマーク

Presso by はてなブックマークのアルゴリズム図解
はてなさんのPressoは、基本的には、はてブのホッテントリを配信しているようですね。しかし、ホッテントリに入らなくてもPressoに配信される経路もある様です。ニュース記事では「誰かがネット上に投稿記事には価値があるという観点で…」という良くわからない理由が記載されてましたが、おそらくは信頼するメディアを幾つかピックアップしており、その中からリアルタイムに配信するというのをやっているんだと思います。
元々はてブ自体のアプリがあり人気記事を読むことができました。今回のPressoでは提携メディアを抑えることで速報性を上げ、「ブックマーク」から「ニュース」分野へ飛び込んだ、という位置づけなんでしょうね。
使用した感じでは、UIもサクサクでとても使いやすいですね。
各メディアが、“はてな謹製”と嫌味っぽい見出しをつけて煽っていましたが、こちらも今後の展開が楽しみです。

NewsPicks

NewsPicksアルゴリズム図解
NewsPicksは、ビジネス情報に特化したニュースアプリですね。著名人をフォローし、その著名人のキュレーションを読むという形です。ソーシャルなキュレーションメディアですね。
この形は、中途半端には出来ない形だと思いますが、すごいメンツを集めているユーザベースさん凄いですね。ムムムです。

あとがき

実は今、とあるコンテンツを配信するメディアをつくろうと企画を進めています。さぁ、どんな形で試そうか。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る