Belly – カスタマイズ出来るチェックインポイントプログラム

ちーっす。なかD(@nakad_jp)です。
最近、チェックイン系のサービスを調べております。今日は『Belly』です。このサービスは、ポイントプログラムをポータル化しています。それだけなら、よくある形かもしれないですが、特徴としては、参加店舗が独自のポイントプログラムを構築出来るところでしょうか。それにより多様性ができてBelly全体の面白みに繋がっているような気がします。



Belly

https://bellycard.com

Belly?

Bellyはリアル店舗向けチェックイン方式のポイントプログラムです。チェックインは、店舗に設置したタブレット端末に、利用者のアプリ、もしくはカードに記載されたバーコードをかざして行います。

集客 / 店舗を探す


店舗がBellyプログラムへ参加すると、カスタマーが利用するスマートフォンアプリ上でBellyポイントプログラムを利用出来る店舗として紹介されます。利用者は、近くにあるの店舗を見つけることが出来るわけです。

カスタマイズリワード


利用者が店舗を利用するとポイントをゲット出来るわけですが、貯めたポイントの交換プログラムを、店舗毎にカスタマイズする事が出来ます。
この「カスタマイズリワード」という考え方が、このサービスの一番のキモじゃないかと思います。
スクリーンショットはカップケーキ店のプログラムなんですが、

  • 25ポイント・コーヒー1杯無料
  • 200ポイント・カップケーキを店員の顔にぶつける券
  • 500ポイント・20分だけ店員美女とデートできる券

という感じで、その店舗の個性にあったイベントを設定することが出来ます。
普通のポイントプログラムでは、ポイントをそのまま値引きするだけの素っ気ないものですが、アイディア次第で面白いエンゲージを作れそうですね。
おっちゃんが美女とデートしているイメージ動画が公開されていたので貼っときます。

マーケティング

Bellyに参加している消費者は、常にお得な面白い店舗を探しています。
店舗側からは、ユーザーをターゲッティングし、メールを送付したり、クーポンを発行(Belly Bitesというプログラム)を行う事が出来ます。また、来店数の推移も確認することができるので、キャンペーンの効果解析も出来てしまいますね。

ビジネスモデル


おわりに

KDDIさんのau WALLETが、2014年5月に発表となるのが楽しみですね。これは、お財布とポイントカードを一つにして、来店促進を目指しているわけですが、このBellyみたいな考え方が盛り込まれるんじゃないかと期待しています。
それじゃ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る