UXという謎のことば

最近、UX(ユーザー・エクスペリエンス)という言葉がちらほらと周辺でも使われ始めたので、想像で図にしてみました。


巷で流行っているUXという言葉が、どんな定義がなされていて、具体的にどんな使われ方をしているかは知りません。
この図は自分がこれまで、いろんな仕事する中で作ってきたスキームをベースにしています。あながち間違っていないんじゃないかと。
何が言いたいかというと、巷の情報を集めて議論する前に、自分で考えて作り上げたほうが、いざという時に使い物になるよ。という話でした。
受け売りは、困った時に使い物にならないからね。
それでは、くれぐれも怪しげなセミナーにはご注意下さい。
雑記でした。

追記

UXの概念は、UXという言葉が生まれる前から、プロダクトデザイン上では一番大切にされてきた考えだと理解しています。大切なのは、なぜ今さら再定義する必要があるのか、という点かもしれないですね。

この人いい事言ってるわー。
The Dribbblisation of Design

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る