世界のスマートPOSシステムをリストアップしてみた

どーも、こんにちは。本日は『スマートPOS(Smart POS)』の調査でございます。

POSとは?

POS(Point of Saleの略)は、日本での正式には、販売時点情報管理(はんばいじてんじょうほうかんり)と言うらしいです。キャッシュレジスターで販売処理を行った時の情報を管理するシステムということですね。

スマートPOSとは?

それに対して、スマートPOSは、スマートフォンやタブレット端末上でPOSシステムを提供しようとする取り組みです。従来のPOSシステムは、だいたい50万円〜150万円程度のコストがかかります。スマートPOSでは、スマートフォン/タブレット機器を購入し、無料のアプリをインストールすれば始められますので、大きくコストを下げる事が出来ます。

POSとキャッシュレジスターの違いって?

キャッシュレジスターは、レジに置いてある計算機器のことを指します。バーコードリーダーと数字を打つキーボードのついたあれですね。
対して、POSシステムは、キャッシュレジスターとそれに搭載された管理ソフトウェアから、それらのビックデータを分析するマーケティングシステムまで、統合管理環境の事を指す様です。
先日、リクルートの「Airレジ」と「Square」が連携を発表しましたが、キャッシュディスペンサーの役割は「Sqare」、POSシステムは「Airレジ」という役割分担となったわけですね。

世界のスマートPOSシステム

BREADCRUMB

https://breadcrumb.groupon.com/
Byグルーポンです。サービス構成は3種類です。レストラン向けのPOSシステム「Breadcrumb PRO」、美容室、カフェ等のシンプルプラン「Breadcrumb POS」、カード決済端末の「Breadcrumb Payments」の3種類で、オールインワンな感じ。
また、決済手数料は1.8% + 15セントとお安い。さすがクレジットカードの国ですね。

Ambur

http://www.amburapp.com/
レストラン向けPOSシステム、ソフトウェア$299ぽっきり。席次管理も出来るようなので、OpenTableみたいな予約管理とPOSという感じかな?

geomerx

http://www.geomerx.com/
レストラン向け。eコマースと、店舗ブランド(メニュー更新も)できるサイトCMS、リワードプログラムも出来る。

POS LAVU

http://lavu.com/ipad-pos/

Swipely

https://www.swipely.com/

ShopKeep

http://www.shopkeep.com/

touchbistro

http://www.touchbistro.com/
ピザショップ向け、コーヒーショップ向け等、バーティカル特化型スマートPOSシステム。

Revel

http://revelsystems.com/

aptito

http://aptito.com/

※独自タブレットスマートPOS

Ela Carte

http://elacarte.com/

GoPago

http://www.gopago.com/

Leaf

http://www.leaf.me/

RAIL

https://www.viableware.com/

ziosk

http://www.ziosk.com/

国内のスマートPOS

Airレジ

https://airregi.jp/

スマレジ

http://smaregi.jp/

Ubiregi

https://ubiregi.com/ja

ラクレジ(3月末)

https://flets.com/soho/regipop/

PAYGATE

http://www.paygate.ne.jp/

ごめんなさい

一つ一つを見ていく時間が無かったので、ピックアップしか出来なかったわ。あと、番外でTabbedoutというサービスを見つけたんですが、なんとなく気になる。後で調べてみよ。

更新
2014年3月20日 追加しました。(PAYGATE、touchbistro)
2014年3月25日 追加しました。(aptito)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る