人中心型の”ニュータイプ”ジオロケーションサービスを調べてみた

やっほーやっほー。なかD(@nakad_jp)です。
今日は、最近海外で流行っているとか、いないとか、「人(people)」を中心としたジオロケーションベースのコミュニケーションサービスを調べてみました。
簡単に言うと、自分の(地理的に)近くにいる友人を見つけたり、新しい友人を発見しながらコミュニケーションするサービスです。
これまでのジオロケーションアプリとの違いと特徴、あと、いくつか公開されているサービスをピックアップしてみます。

スポット中心型 or 人中心型

ジオロケーション系のアプリですが、大きく分けると『スポット中心型』と『人中心型』に分類出来るかも、と思って、とりあえず図にしてみました。
左側はスポット中心型(Facebook、Foursquareなど)、右側は人中心型コミュニケーション(SocialRadar、Highlightなど)です。多分、こんな感じだろうと思います。

スポット中心型

これまでのジオロケーションサービスというと、FacebookFoursquareが真っ先に思い浮かぶかなと思います。これらは、イベントや特定のスポットにチェックインをする事でコミュニケーションするサービスですね。多くは「あのミュージシャンのライブに行ったの?いいね!どうだった?楽しかった?」みたいな感じで会話が弾んでいく構造になっているのかなと思います。自分の行動とスポット、関連付けられるイベントを中心にコミュニケーションが進んでいくわけですね。
代表的なサービス:FacebookFoursquareBanjoロケタッチ
※コロプラさんの国盗りとかも入るかもしれないんですが?ゲーム要素が強いので省略しました。

人中心型

対して、新しくトレンドになりそうなジオロケーションサービスはというと、周辺の友人を自動で抽出して人を中心にコミュニケーションしていくサービスになります。例えばですが、特定のミュージシャンのライブに行ってモバイルのアプリを開く、すると友人を発見。「◯◯さんも来てたんだー。奇遇ですねー。ライブ終わったらご飯食べに行こうよー。ペラペラペラ。」みたいな感じで人の発見とコミュニケーションがリアルタイムに進んでいくわけです。
面白いような、怖いような。批判的な人から見たら「ストーキングアプリじゃねーか。」というツッコミが入る仕組みですね。
サービス:SocialRadarHighlightmeetey、etc.
※詳しくは後述

人中心型ジオロケーションの特徴って?

こういうサービスって、みんなが一度は想像したことのある仕組みですよね。ただ、プライバシーの問題や、リアルタイムにユーザーのジオロケーションデータを処理するインフラの問題があって、なかなか実現しにくかったわけです。ただ、それでも挑戦している企業があるのには、応援したいわけですよね。
各サービスの解説を読んでいくと、共通して使われているワードがありました。この辺がキーファクターになるのかなと思います。

Nearby(近くの)/ Around(周辺)

近くの人に限定する。
FacebookやTwitterでは場所に関係無くコミュニケーション出来るわけですが、結局は自分の分身であるアバターを仮想世界上の土地においているわけですね。(性別だって変えられるわけですし。)逆にこれらのサービスは、現実世界の地図上で、コミュニケーションをより円滑にする事を目的としています。半仮想・半現実で行われていたコミュニケーションを、より現実世界により引き寄せる事ができる。と思います。

Discovery(発見)

サービスの一番の肝がDiscoveryの部分ですかね。”Sixth Sense”という表現を使ったサービスがありましたが、千里眼のような能力を得て、FacebookやFoursquareよりも、人の行動をどのようにより明確に見える化できるかが肝になると思います。リアルタイムに1キロ先で食事をしている友人を見つける事ができたら、面白いですよねー。

Remember(思い出す)

どんな事を思い出すかというと、
「ほら、そこにいる人、一度会った事あるような。。誰だっけ?マズイな。」
といったシチュエーションで、顔を名前を確認出来る。というわけです。もちろんその人が情報をパブリックにしている必要はあるんでしょうけど。

Connect(つながる)

基本的な部分だと思いますが、チャットやタイムラインでのコミュニケーション、待ち合わせ場所で相手が見つからない時に使用する電話機能も便利かもしれませんね。
ということで、以上の4つをピックアップしてみました。
※ただ、もう一つ「プライバシー」という超重要な問題もありますし、出会い系?みたいな話も有りますので、プロジェクト化を行う場合には、よく検討する必要がありますね。

人中心型ジオロケーションサービスを調べてみたー

Highlight

http://highlig.ht/

SocialRadar

http://socialradar.com/

meetey

http://meetey.com/

NEXTDOOR

https://nextdoor.com/

Findery

https://findery.com/

Cloak

http://usecloak.com/

あとがき

個人的には、HighlightとFinderyがおもしろそうですね。
次は、それぞれのサービスの中身をチェックしてみますよー。
それでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る